2014年から3兆9000億円台で
推移していたHCの市場規模は
コロナの巣ごもり需要を受けて
2020年から2000億円ほど増加して
4兆円規模に膨れ上がった

店舗数も当時から300店舗増え
全国で4800店舗もある

この追い風を単価アップに
つなげようと各社リフォーム
提案の強化に乗り出している

例えば、コーナン商事
(大阪府大阪市)は設計士
インテリアコーディネーターなどの
資格を持った従業員が店舗に常駐

デザイン性の高い
内装リフォームの提案に
力を入れ始めている

職人の高齢化
インフレにより顧客が自ら
施工することにより
建築業は厳しい苦境に立たされている